辞書を手元に置くと言う事

雑記

先日『まるごと腐女子のつづ井さん』を読みました

大分前pixivでお見掛けしてから面白いなーと思っていたんですが、文春文庫さんから出ていたので買いました。

滅茶苦茶おもしろい

何と言うか、凄く友達に恵まれていてすごく楽しそうで、読んでいるこっちも楽しくなってくる。そして、登場人物達の作品愛(CP愛)が凄くて、その熱量を羨ましく感じました。何より…

私もこんな何でもぶちまけられる友達が欲しい……!!!!!

そしたら人生百倍は楽しくなるだろうな、と思いました。

私は田舎在住のオタクで、でも周りにオタクがいなかったので、ひた隠しにしていました。大学入ってからやっとオタクの人がいたのですが、色々ありまして疎遠になりました。

そして何よりどうしても長年の癖で人と自分の間に線引きしてしまって、本当に思っている事とか考えている事を面と向かって言うことがありませんでした。それは家族間でも例外ではありません。余計なことは言ってしまうんですけどね。

そうこうしているうちに大学休学してますます友人と疎遠になって、いつの間にか一人でも平気になってしまいましたね。だってそう思わないとしょうがないから。自分が悪いし。

あ、ひょっとしたらそのころから今の病気の兆候があったのかもしれません。休学したのもうつ病みたいになったのが原因なので。

まあでも、私もいい大人で、いつまでも内にこもっているわけにもいかないし、もう少し自分というものをさらけ出した方がいいのかな、と言う事で自分の考えを外に出す練習(リハビリ)という意味でもブログを始めました。

文章に書くのと面と向かって話すのとでは全く違うけどね!

でもネットの海は広いから、ゲームが好きで、漫画描くのが好きでって人はいくらでもいるはず。こうやって発信すれば、いつかきっと響いてくれる人がいるかなって、ささやかな希望も抱いています。

『まるごと婦女子のつづ井さん』を読んで、友人って本当に宝だな

って思いましたね。まずは自分が心を開くことが大事よね。様子見は必要だけど。

それで、作中のおまけコーナーでつづ井さんの「腐女子の生活必需品」ということでその中の一つで電子辞書が挙げられてたのですが、

「PCとかスマホで調べられるよな~」と思いながらも昔の電子辞書を引っ張り出して、実践してみることに。創作漫画のシナリオを考えていたのですが…

「あれ…?PCよりもスマホよりも快適に意味を調べられるぞこれ…!?」

余計なものが出てこず、シンプルにちゃんとした意味を調べられるので、滅茶苦茶使いやすい。おかげで作業が捗りました。さすが辞書。調べることに特化しているぜ…!

因みに高校生以下は紙の辞書を使う事は本当にお勧めします。前後の文字の意味も目には入ってきているから、ためになります。

いやマジでこんな簡単な事実に気づけなかったなんて…。作者のつづ井さん、本当にありがとうございます…!辞書を手元に置いとくって大事なんですね…

最初にも言ったけれど、読むだけで元気が出てくるので、特に「同士」で未読の方はホント、読んでみてください。おすすめです。

『裸一貫つづ井さん』もアマゾンで買ったので凄い楽しみです!あ、もちろん新品です。漫画や新しめのゲームは新品で買う事にしてます。作者やメーカーの支援のためにも。

今日は短いですがこの辺で。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました