全然推理しない人が「ライアートリック」をプレイしました

ゲームの事

アナバシスさん制作の「ライアートリック(Liar Trick)」をプレイしました

STEAMにて1,000円で販売されております。また、DMMやBOOTHでも販売されているようです。

内容

あらゆる感情を見抜く主人公「万目今日助」が、容疑者たちの「表情」や「感情」を分析し、推理し、時には嘘をついて事件を解決していくという「心理分析アドベンチャー」ゲームです。尋問モード、ライアーモード、推理モードと分かれいます。選択を間違えるとライフゲージが減っていきます。

尋問モード

容疑者たちに尋問しながら、その表情・感情を分析して、表情の種類とその真偽を見極めます。表情の種類はサンプルがあり、容疑者の表情がどれに当てはまるかを選択します。

単に表情の変化だけではなく、目や眉、口の細かい動き、時には時間の長さ等、細部に気を付ける必要があります。結構見極め難しいです。

最初は簡単ですが、後半になってくると表情の組み合わせ等、複雑になってくるので、しっかり画面を見つめながらじっくり考える必要があります。また難易度設定ができるので、どうしても分からない!という方はイージー・ノーマルモードをお試しくださいませ。私は意地でもハードでプレイしました。楽しかったので。

ライアーモード

容疑者に嘘をついて感情を引き出します。はったりをかますんです。単純に動揺させるだけではダメとの事らしく、内容によっては感情の区別がつかなくなるので、より効果的な嘘をつく必要があるそうです。ちゃんと考えないと結構なダメージを食ったので、慎重に考えましょう!

でも選択肢は少ないし、間違えたとしても正しいものを主人公が選んでくれるので三つのモードの中では優しめなのかもしれません。

推理モード

上記二つで導き出した感情や供述を推理して、真実を暴いていくモードです。複数の選択肢を、複数の組み合わせによって真実を導き出していくので、適当ではあっという間にライフゲージ減ってゲームオーバーです。

でも製作者さんは優しい…!何回も間違ってると、前回選択した答えの中で間違っているものをヒントとして教えてくれます!これがないと私は詰んでました。

でも推理があってるとかなりの爽快感なので、とことん考えて推理するのがベストです。

全体的に親切

要所要所でゲームの「表情分析」についてレクチャーしてくれるのでとても親切です。上記にも上げているように快適にプレイできるよう、ヒントなどを出してくれるのでかなりありがたかったです。

ドラマの主人公になった気分

ゲーム内でもいろんな推理ドラマ、小説、映画の話をしてくれましたが、私が序盤説明を受けながら一番に

「私がパトリック・ジェーンになるんだ!」

って思いました。※「パトリック・ジェーン」は、海外のサスペンスドラマ「メンタリスト」の主人公の名前です。めちゃくちゃ面白いから見てくださいませ。おすすめです。

そしたら後半でそのことについて言及されていたので、嬉しくなりました。

また、心理学や表情分析学、サイコパスについての書籍を合間に教えてくれるので、製作者さんは凄い勉強したんだなーって驚きました。やっぱり創作には資料集め必要ですもんね。資料なしには説得力のあるものは作れません。

分析や推理が当たっていると自分がメンタリストになった気分で楽しかったです。ガッツポーズ。

でも推理はできてない

しかし、それはあくまでも当たった時の話…タイトルでも言ってるけど、私推理ゲーム好きな癖に推理が全くの苦手。絶対にこれはないだろうと思っているものが正解だったり、まぐれで推理当たっても「何で…?」と、主人公が解説してくれるまで分からないという始末。個人的に推理モードが一番難しかったです。

このゲームのシステム上「総当たりだ!」って訳にもいかないので、何度もゲームオーバーになりつつ今日助君がヒントくれるまで頑張りました。結局総当たりって事なんですけどね…。

まとめ

ちょっと思ったのは「表情分析」で、真偽は合っていて表情の分析が間違っているのに、「真偽」が間違っているとされていることが序盤あったので、知りたいのはそこじゃないんだけどなあ、とは思いました。

なので間違った時や、分析を推理した後その正否に関わらず、答え合わせの時にスローモードみたいなのがあったらいいなあと思いました。

※もしイージー・ノーマルでそのモードがあったのなら申し訳ありません!

でも

全体を通して理不尽に感じるところもなかったので、本当に面白いゲームだなーって思いました。結構クリアまで時間かかりましたけど、1000円でこんな良質の手ごたえのあるゲームができるのはお得だと思いました。

キャラクターもそれぞれ個性があってよかったです。それと女性キャラがグラマーで筋肉質なのは絵師さんの趣味でしょうか。表情やキャラの書き分けがはっきりしていて上手いなー!いいなー!と思いました。

主人公は勿論ですが、パワー系女子のヒロインあすかちゃんと、見た目からして好きな感じのキャラである刑事の保さんがお気に入りです。特に保さんは良いよ…。

どうやら次回作もあるようなので、今からとても楽しみです!

この記事を読んで興味を持たれた方は是非プレイしてみてください!

それではまた。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました