Going Medievalをプレイ2

ゲームの事

2日目

現在の集落の様子。

狩人を増やさないといずれ食糧難になってしまう…。キャベツやキノコを食べさせましょう。なるほど、こういう時に使用禁止にしたりするんですね。

次回にやる時には、射手レベル10以上の人は必須ですね。最初から置いてある弓が持てないもの。狩りでケガをしたりするので(相手がオオカミだったから)それに伴い医学も。建築は嫌でも上がるからそこまで重要視しなくてもいいのでしょうか?難しい所。

へえー…藁以外にも、枝とかでも屋根作れるんだ…。へえー…。キャンセルって、作って壊す以外に出来ないのかな。途中で藁足りなくなって屋根ができない…。他の家の屋根壊して、枝の屋根にしてってやるしかないですね。生えてないんだもん、藁が…。遠出してもらいました。

それにしても、喉の渇きを潤す手段が酒って、やっぱ中世だからなんでしょうか。すごいなあ。

あと信仰の祠立ててるのに、不満持ってるのは何でよ?自由時間に設定してるのも「暇」って出るから、ひょっとしてそれで指定すると自由時間も働いちゃうって事なんだろうか。

娯楽も設置した。楽しんでね!

前回の時点で実は新しい住人いたんですが、今回も新しい住人が。しかも怪我をしている!医学スキル高い人いて良かった。

因みに前回の新入りは
ヘレーネ・ドーンジャー:31歳。経歴は忠実なる書記、パークは怠惰な快楽主義者…。知性が高かったので、研究してもらってる。関係あるのか分かりませんが。医学、会話力、植物学が☆一ついてました。
エルマー・パッカード:40歳。信仰を捨て去りし弓師。パークは頑強、魅力的。
弓師名だけあって、射手スキルも高い。ありがてえ。衣服の他、医学と料理が☆付き。成長率なのかな?なんか優秀そうな人材で嬉しいですね。

そして装備がない。ていうか、来ている服に不満がある模様。

なので、新入りのエルマーさんに仕立ててもらいました。帽子皆かぶってないので、先ずは帽子をと仕立てたらなんか不満げなんですけど。もろいから嫌なの?それとも夏になって季節に合ってないから?

でも醜い衣服って出てるだよなー。まあ、夏服仕立ててやるか…って、生地がない。

綿花とか亜麻とかは…あるーーー!キャベツ以外にも農業選択できたのねーーー!

亜麻育てたら勝手に生地になるの?よくわからんが、育ててみる。

食料保存とか家具とか研究したんで、ちょっとずつ暮らしは楽になるはず…。領主ってこういう気持ちなんだ…!

枝の屋根も作ってみた。いい感じ。中にはテーブルとか配置してみたんですが、備蓄もできないし、どういう感じで使うんでしょうか。料理とか酒とか置いたらここで食事してくれたら嬉しいんですけどね。

難易度ピースのとてもやさしいなんで、侵略者とか襲ってこないんですが、これ、襲われた時滅茶苦茶やばそうだな…。その辺の事も考えつつやっていきたいですね。

いやー、このゲーム楽しい!

発展していって、村人が快適に暮らしてほしいと思ってしまう。いいゲームだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました